よくいただく質問

 よくいただく質問


お客様からよくいただく質問です。
他にもご質問お問い合わせがございましたらこちらまでお願いいたします。

お問い合わせ

 

Q1・・効果はありますか?

この心理ワークそのものは、深い理論のもと構成されたメソッドで、大変効果が大きく、私自身がそれを体験し生き方そのものが大きく変化しました。
クライアント様からも、効果の声をいただいています。
クライアント様が、自分自身に向き合うと心に決め、「自分らしさを取り戻し自分の人生の舵は自分がとる」というお気持ちがあれば、それが何よりの後押しとなります。

 

Q2・・何回くらい受ける必要がありますか?

クライアント様の問題の深さにより回数はそれぞれですが、しっかりと自分らしさを取り戻し、幸せを感じる生き方へシフトしていくには、これまでの経験から12回をご予定いただければと考えております。ただし、目標によっては6回でも十分変化は感じていただけます。お試しの単発カウンセリングもございます。
回数は、月2回または月1回です。

 

Q2・・電話、スカイプ、メールでも対応していますか?

大変申し訳ございませんが、この心理ワークは潜在意識下にある「ビリーフ」にアプローチしていきます。より効果をだすため、安心安全の場で行っていきます。そのため、対面のみとさせていただいております。ただし、初回カウンセリングは、お話をお聞きしていくので、対面・お電話・スカイプで対応しております。メールはどちらも対応しておりません。

 

Q3・・子どもの頃の記憶がありません

子どもの頃の記憶がない方は多くいらっしゃいます。体験したことが辛く、忘れるということを決断したのかもしれません。
記憶がなくても、ワーク中にや、ワークを受け続けている間に、断片的に出来事や感情を思い出される方がほとんどです。

 

Q4・・親との関係に問題を感じたことはありません

現在起きている問題をのその根本原因を探りますが、必ず親でない場合もあります。その場合はそれを扱っていきます。
ただ、子どもは私たちが思うよりずっと健気です。親を想うばかりに、親の望むいい子であろうとしたり、親を喜ばせたり、助けたりすることで、親との関係を良好に保とうと」します。
無意識下の事なので思考では理解しにくいかもしれませんが、これもワーク内で気づくことがほとんどです。

 

Q5・・子どもの頃はいろいろありましたが、現在は親との関係が良好なのですが

今、親との関係が良好と感じていても、あなた自身が生きづらさを抱えているとしたら、子どもの頃の思いこみ(ビリーフ)が原因で、潜在意識下のそれが解消されていないということです。
私たちは、現在の親ではなく、小さい頃の親を連れて歩いているようなものなのです。
問題を解決するために向き合うのは、現在の親ではなく、子どもの頃の親です。

 

Q6・・子どもの頃の事が強いトラウマになっているのですが

思いこみ(ビリーフ)そのものも強い感情体験の上で決断するのでトラウマです。
虐待・いじめといったトラウマ、その他のトラウマも、安心安全な方法で対処しますのでご安心ください。
また、大切な人(ペットなども)を亡くした、お別れをした、といった事で前に進めないといった問題にも対応しています。