パートナー(彼・夫)を信じたいのに信じられない 恋愛・結婚

パートナー(彼・夫)を信じたいのに信じられない


☑パートナーを信じたいのに信じれれない
☑自分をどう思っているのか不安で何度も確認してしまう
☑愛情を試すような事を相手に仕掛けてしま
☑パートナーの動向が常に気になって落ち着かない
☑嫉妬心・独占欲が強くて、自分でも持て余してしまう
☑パートナーの以前の浮気から気持ちを整理できずに引きずっている
☑パートナーの優しい言葉や愛情が素直に受け取れない

パートナーを信じたいのに、こんな状況にいたら、不安でこころが休まることはありませんね。
大切な人はそばにいて手を伸ばせばあたたかいぬくもりがあるのに、押し寄せる不安でと孤独感に押しつぶされそう。
どうにもできないこんな不安、苦しいですよね。
パートナーを信じようとするとき、あなたに何が起きているのでしょう。


あなたは、パートナーの何が信じられないのでしょう。

●態度がそっけないように感じる・・
●言葉で伝えてくれない・・
●何を考えているかわからない・・
●浮気をした・・
●不倫の関係だから・・

そうですね。
パートナーが、あなたの望む誠意がある対応をしてくれたら、あなたの不安はその時は消えるかもしれですね。
では、パートナーは常にあなたの望む誠意ある対応をし続けてくれるでしょうか。
そんなパートナーをあなたは望んでいるけれど、本当はそんなパートナーはいないこともどこかで感じていませんか。

あなたがほんとに望んでいるのは、一時的ではなくゆるがない安心感ではないでしょうか。
それは、パートナーの一時的な誠意ある態度では得られないことも、あなた自身はどこかで感じていませんか?

では、どうしたらこの不安から抜け出し、ゆるぎない安心感を手に出来るでしょう。

 

 

人や愛情を信じれなくなった訳


あなたは、こころにぽっかり穴が空いているような感覚はありませんか。

一人でいても、パートナーといても、どこかで孤独感を感じていませんか。

その穴や孤独感をパートナーになんとか埋めてもらおうとしていませんか?
残念ですが、それはパートナーでは埋めれません。
なぜなら、そのこころの穴を埋められるのは、あなた自身の安心感と信頼感しかないからです。

ではそのこころの穴はいつ空いてしまったのでしょうね。

これには、2.3歳までのお母さんとのかかわりが大きく影響している場合が殆どです。

まだ知能脳は発達していなくても、赤ちゃんは、言葉や、雰囲気や、表情から、いかに自分が愛されているか、受け入れられているかを感じ取っています。
それは生きていくために、なにより大切なことだからです。

ありのままを受け入れてもらえ望む愛情を充分に与えられると、その赤ちゃんは安心感や、信頼感を手にできます。
ですが、求めた愛情が得られなかった赤ちゃんは、その怖さに傷つき、愛情をなかったことにしたり、愛情が欲しいものの受け取れなくなったりします。
まさにこころにぽっかり穴が空いてしまった状態なってしまうのですね。
そして、幸せにブレーキをかける思い込み「ビリーフ」を身につけていきます。

これが、大人になって、親からパートナーに相手を変え、信用できなくなったり、愛情を受け取れなくなってしまっているだけなのです。
これは潜在意識の中にあるので、自分では気づきにくいですね。
ましてや、2.3歳までなんて記憶にないですものね。

他にも、それぞれ原因がある場合もありますが、これが、あなたがパートナーを信じられなくなったり、愛情を受け取れなくなっている一番多い原因です。

ならば、あなたの中に、安心感と信頼感を取り戻せたら、パートナーとの関係は激変すること想像できますよね。

 

 

 

 

安心感と信頼感を取り戻したら


私たちは、本来、人と安心感と信頼感でつながる力を持っています。
あなたの中にあるその力が、幸せにブレーキをかける思い込み「ビリーフ」によって今は妨げられているだけなのです。
その力を取り戻していきましょう。

あなたのこころにぽっかりと空いた穴に、信頼感と安心感で満たされていったら、パートナーの関係も大きく変わります。

信じる、信じられないといったそのものが消え、不安や緊張感から解放されます。

今まで繰り返したいた恋愛関係の問題はくりかえさなくなり、自分を大切に出来るようになります。

愛情を素直に受け取り、あなたを大切にしてくれるパートナーとあたたかな関係を築いていくことが出来ます。
あなたは、そんなパートナーとどんな人生を歩いて行きますか?

 

安心感と信頼感は、あなた自身の生き方そのものが変わると言っても過言ではない程、大切なものなのです。
あなた自身の人生そのものがあたたかな安心感で包まれたものになります。

あなたが、今ほんとに望んでいるものに気づいてくださいね。

 

 

安心感と信頼感を取り戻して、本来の自分に戻ろう


思い込みを手放す心理ワークでは
無意識下の問題の原因を特定して、アプローチしていきます。

無意識下にある、自分でも気づかな思い込みを、自然にゆっくりと、あなたのペースで手放していきます。
記憶がなくても大丈夫。感情を感じるのが苦手でも大丈夫。
どんな、あなたでも、私は寄り添い、幸せに向かうあなたの背中を支えます。

思い込みを手放す心理ワークは、短期間に根っこから問題を解決することを目指すものです。
その場だけの癒しの心理ワークではありません。

安心感と信頼感は、私たちが幸せに生きていくときの一番の根っこのようなもの。だから、パートナーとの関係だけでなく人生そのものにもたに大きな変化が起きます。

是非あなたもそれを手にしてください。

 

客様の声


K.H さま 40代 

自分軸で考えられるようになって、 生きるのがすごーく楽になったように感じています。
自分勝手に好きなことだけをしてるのに、 主人が優しくなりちょっとした事でも、 ありがとう♡って言ってくれるようになりました。自分が変わるとこんな変化もあるのかと驚いています。

 

もうひとりで頑張らず、いまのままのあなたでいらしてください。
一緒に、あなたの幸せを目指しましょう。
大切な人との安心感でつながれるあなたを取り戻していきましょう。

 

関連記事

  1. 結婚したいのに結婚できない