仕事・結婚、出産をどう考えていいのか生き方がわからず不安ばかりだ

仕事・結婚、出産、女性の生き方の不安は「わたし」が置き去りになっている


女性が女性として、ひとりの「わたし」として生きていくとき、大きな選択に常に迫られますね。

・家(親)と結婚
・結婚と仕事
・結婚をする・しない
・出産のリミット・子ども持つ・持たない
・仕事と子供(子育て)
・パートナーと自分の生き方
・自分の人生と親の介護

日本という社会で生きていくとき、女性であることが大きな足枷になることも多いと感じます。
何より、女性には出産のリミットがあり、
そのリミットに迫られたとき、特に葛藤は大きなものになりますね。

□パートナーとふたり生きる人生
□子どもと生きる人生
□キャリアで生きていく人生
□そのすべてで生きていく人生

どの人生も正しい、正しくないはありません。
女性として、どの人生が一番幸せという訳でもありません。
「勝ち組」も「負け組」もありません。

あなたが、これらをどう考え女性としてどう生きていったらいいのか迷っているとしたら、
目の前の事や、
世間一般の声や、
親の意見等に振り回されていませんか

まさにあなた自身の「わたし」が、どこか置き去りになっていませんか

女性がこれらの選択や決断に迫られ、葛藤に陥るのは、ある意味避けられない事です。

ですが、その葛藤の渦に巻き込まれ一歩も前に進めないとしたら、そこにはあなた自身も気づいていない潜在意識の中に本当の原因があります。
目の前の事や、世間一般の声や、親の意見に振り回されているとしたら、振り回されてしまう根本原因があります。

そこから、まずあなた自身の「わたし」を取り戻していく必要があるかもしれません。

 

女性が女性としていきいきといきていくために


結婚していても、いなくても
子どもがいてもいなくても
キャリアがあってもなくても

幸せな生き方があります。

女性が「わたし」を大切にしながら、自分が望む生き方を自分で選択する。
目の前の出来事や、世間一般の声や、親の意見等に振り回されず、自らの意志で、自分の人生を生きる。

女性である以上、自分の本当の幸せを目指せば目指すほど、選択や葛藤は深くなります。
ですが、基本に、自分の人生の舵を自分がとり、自分の人生に責任を持って生きていくと決断と覚悟が出来ると、その葛藤も必要なものと思え振り回されることもありません。
そして、なによりその上の決断は必ず幸せに向かいます。

今のあなたには、もしかしたら理想論、絵に描いた餅のように思えるかもしれませんね。
ですが、根本原因を解決する事でこれは、現実のものになります。では、生き方に迷ってしまう根本原因ってなんでしょう

 

女性としての生き方に迷ってしまう根本原因は


あなたが、これからの人生を思う時、一歩も前に進めないとしたら、何が起きているのでしょう。

*先の事を思うと不安しかない
*何を選んでも失敗しそう、失敗しない生き方を選びたいと思うとさらに選べない
*自分の望む生き方と親が望む生き方が違う
*仕事、出産(子育て)、もしくは結婚、どれか一つを選ばなければならないと思う
*仕事がやめられない、続けたいのに出産のリミットが迫っている

これらには、そう考えてしまう原因があります。
例えば、
あなたの中に安心感がなく未来を思う時不安しかないとか
人生完璧を求めて失敗しない人生を求めているとか
たくさんのものを求めてはいけないとか
親の期待に応えなければと常に思っている
などといったことです。
もちろん、ひとりひとりの方にそれぞれの原因があります。

これが、あなたが子供の頃に、主に両親との関わりから決めた、
「幸せにブレーキをかける思い込み」です。

「思い込み」とは、 「観念」「信念」のこと。「ビリーフ」とも言います。
このビリーフは15歳くらいまでに作られ、無意識レベルに定着しその後の人生を決めています。

「私は愛されない存在」と決めると、その後、愛されない人生を生きていきます。
自分はダメだと一度決めると、自信のない人生を生きることになります。
本当は、人一倍愛されたい、認めてもらいたい。

そして、そのギャップを埋めようと一生懸命頑張っても一度決めたことは、思考を変えても、行動を変えても、無為意識下のビリーフを書き換えることはなかなかできません。

生きづらさの正体は、この無意識下にある「ビリーフ」思い込みなのです。

女性である以上、女性としての選択と葛藤は避けることはできませんが、まずしなけければならないのはこの幸せにブレーキをかける思い込みを手放す事です。
その上での葛藤は、大きな渦に巻き込まれることもなくなり、より幸せに向かえる選択を出来るようになります。

 

 

 

思い込みを手放して、「わたし」をとりもどし、自分の人生の舵をとる


思い込みを手放す心理ワークでは
無意識下の問題の原因を特定して、アプローチしていきます。

無意識下にある、自分でも気づかな思い込みを、自然にゆっくりと、あなたのペースで手放していきます。
記憶がなくても大丈夫。感情を感じるのが苦手でも大丈夫。
どんな、あなたでも、私は寄り添い、幸せに向かうあなたの背中を支えます。

思い込みを手放す心理ワークは、短期間に根っこから問題を解決することを目指すものです。
その場だけの癒しの心理ワークではありません。

まず、自分を大切にできるようになりましょう。
本来のあなたを取り戻すと、わたしはわたしというゆるがない自信が、あなたに、生きる希望を与えてくれ自分の人生の舵を自分がとり、いきいきと生きていけるようになります。避けられない女性としての葛藤も、振り回されることなく、決断は幸せへと向かえます
是非あなたもそれを手にしてください。

もうひとりで頑張らず、いまのままのあなたでいらしてください。
一緒に、あなたの幸せを目指しましょう。
自信を持ちたい、自分を好きになりたい、自分の人生を自分らしく生きたいと思ったら、お試し初回カウンセリングへいらしてください。

関連記事

  1. こんな勘違いをして幸せに制限をかけていませんか?

  2. 頭ではわかるけどこころがついていかない時